衆議院議員 甘利明 公式サイト| Amari Akira Official Web

 
 
 
 
  • 2/10 国会リポート282号を発行しました
  • 12/26 退院し公務に復帰致しました
  • 11/11「あきらが行く」を更新しました
  • 9/10 ブルームバーグ世界の50人に選ばれました



国会リポート

2014.4.14

286号

オランダのハーグで開催された核サミットにて、急きょ持たれた日米首脳会談でTPPの交渉加速が合意され、それを受けてアメリカUSTRのフローマン代表が来日しました。その直前に、日本オーストラリア経済連携協定(日豪EPA)が大筋合意に至りましたが、これはTPPと微妙な関連性を持っています。

2014.4.1

285号

3月28日に国家戦略特区の対象地区が決定致しました。

1)国際ビジネス、イノベーションの拠点として東京都・神奈川県の全部または一部プラス千葉県成田市

2)医療等イノベーション拠点、チャレンジ人材支援としての大阪府・兵庫県・京都府の全部または一部

3)大規模農業の改革拠点としての新潟市

4)中山間地農業の改革拠点としての兵庫県養父市

5)創業のための雇用改革拠点としての福岡市

6)国際観光拠点としての沖縄県、の6カ所です。

2014.3.17

284号

3月12日に大手主要企業の春闘の回答が出されました。回答があった企業のほとんどが賃金改善を発表し、そのほとんどはベアすなわちベースアップを回答致しました。これだけの企業がベアを回答するのは久しぶりです。中には満額回答の企業も散見されます。安倍内閣では秋に政労使の協議会を立ち上げ、経済の好循環に資する共通認識の醸成に取り組んできました。

2014.3.3

283号

シンガポールでのTPP閣僚会合が終了しました。この会合で大筋合意がなければTPPは漂流すると危惧されていましたが、結局大筋合意には至りませんでした。

しかし、漂流することもなく妥結に向けての着実な前進があったと評価されています。

2014.2.10

282号

先週の木曜日に補正予算が成立を致しました。この補正予算は消費税引き上げによる経済へのマイナス効果を極力減殺するためのものです。民間経済研究機関によると消費税導入後の反動減は2兆円弱になると見られ、まずはこの反動減を埋め戻していく必要があります。

2014.1.27

281号

政治経済の分野で国際的な新年幕開けをするのは世界経済フォーラムが主催するダボス会議です。スイスの田舎町・ダボスはこのシーズン、世界中の政治家・経済人・学者が集まります。創設者シュワブ博士が始めた世界で最も成功した国際会議イベントです。

2014.1.14

280号

明けましておめでとうございます。昨年末にはお騒がせとご心配をお掛け致しました。おかげさまで最短期間で職務に復帰することが出来ました。

安倍政権も2年目に突入致します。今年も経済優先と総理は宣言をされております。アベノミクスの成長戦略実行の年になります。政権発足の前に9,000円を割っていた株価は16,000円になり、東証一部の時価総額は251兆円から458兆円へと増え、いわば日本の国富は200兆円増えた勘定になります。

2013.12.27

279号

「正確には生検をしてみなければはっきりしたことは言えませんが、私の経験からすると癌の可能性が高いと思います。」慎重な言い回しをしながらも、医師から下された所見に衝撃を受けました。

2013.11.27

278号

母校慶應義塾大学の三田祭に記念講演の講師として招かれました。控え室で待機をしていると実行委員長が「今年は参加者が列を成しています。例年になく多くの人が集まりました。」 大ホールがほぼ一杯になりましたが、幅広い年齢層の聴衆に拍手で迎えられ、いささか照れながら登壇を致しました。

活動報告

 

甘利明の風刺画特集です。

日経新聞[1月31日]

新聞インタビュー
鉄鋼新聞[11月1日号]

甘利明メールマガジン甘利明事務所のご案内甘利明へのご意見・お問い合わせ甘利明後援会について