衆議院議員 甘利明 公式サイト| Amari Akira Official Web

国会リポート

2014.12.1
302号

民主党が「民主党政権の3年3ヶ月で実質GDPは5%伸びたが、安倍政権では1.7%しか伸びていない。我々の時代の方が経済成長した。」と主張しています。承知の上で選挙戦術上で言っているのだとは思いますが、本当にそう信じているのだとしたら、そうとうな経済音痴です。

2014.11.17
301号

中国北京で行われたTPP閣僚会合、その後のTPP首脳会合を終え、4泊5日の出張から成田に降り立つや、仲間の議員から次々と電話やメールがありました。「本当に解散するんですか?」「本当に選挙になるんですね?」出発前と政治的景色は一変しておりました。

2014.11.4
300号

先週末、東京市場に衝撃が走りました。関係者の不意を突いて「異次元の金融緩和」第2弾が電撃的に発表されました。このサプライズを受けて日経平均は一時800円を超える大幅上げを記録しました。発表後、黒田総裁から連絡をもらいましたが、日銀は物価安定目標2%を達成し、再びデフレに戻らない環境を作るため、適宜適切に対応したとの説明でした。

2014.10.23
299号

これから年末に向けては経済絡みの重要な判断がいくつか続きます。まず10月の25~27日までオーストラリア・シドニーでのTPP12カ国担当大臣会合が開かれます。これはオバマ大統領が掲げた11月大筋合意を念頭に置くと失敗は許されないイベントとなります。

2014.10.7
298号

TPP交渉がいよいよ佳境に入ってきました。オバマ大統領が数カ月前にいささか唐突に11月大筋合意を宣言したため、そのスケジュールから逆算し、10月の25~27日までオーストラリアのシドニーにて12カ国TPP閣僚会合の開催が発表されました。

2014.9.22
297号

ソニーの経常赤字が500億円から2,300億円へと大幅下方修正されました。他の家電メーカーが軒並み業績を改善する中で一人負けの様を呈しています。元ソニーOBである私にマスコミからその都度取材がありますが、今回はフィナンシャル・タイムズから取材を受けました。

2014.9.8
296号

いよいよ安倍改造内閣がスタート致しました。1年8ヶ月もの間、一人の閣僚も交代せず、閣内が安定していたのは戦後最長記録だそうで、長期に渡り内閣改造がない限りは今後もこの記録を塗り替えるのは難しそうです。

2014.8.26

295号

お盆休みも終わり、永田町の関心は9月3日の内閣改造に向けて加速しています。改造幅は予測通り大幅となるようですが、女性登用を拡大するのかしないのか。目玉になる地方創生大臣と安全保障大臣は、誰が就任するのか。前日に行われる党三役人事なかんずく幹事長人事はどうなるのか。いろいろな憶測が飛び交っています。ぎりぎりまで総理が悩まれるところだと思います。

2014.8.11

294号

国会閉会中の時間を利用して一週間程、海外出張をしてきました。公務ではありますが、国会が休みでもあり、少しは落ち着いた日程となるかと思いきや、案の定、今回も朝6時~7時にはホテルを出て、戻りは夜の11時というタイトな日程になってしまいました。

2014.7.23

293号

国会が閉幕した後に、集団的自衛権に関する集中審議も予算委員会の閉会中審査という異例の形で行われ、安倍総理はいつも以上に丁寧にその必要性を説明致しました。日本に密接な関係のある国が攻撃を受け、放置しておけば日本に重大な危害が及ぶ場合には共同してそれを排除するという至極当たり前な対応に、一部のテレビや新聞は意図的にミスリードをしているかのような報道ぶりです。

活動報告




【CafeSta特番】
甘利明経済再生担当大臣に直撃 !

甘利明の風刺画特集です。

新聞インタビュー
鉄鋼新聞[11月1日号]

甘利明メールマガジン甘利明事務所のご案内甘利明へのご意見・お問い合わせ甘利明後援会について